最近のトラックバック

« 駄目な選択。 | トップページ | はやての1日 »

ゆうきごめんねっ。

10日、朝から具合がよかった。

ゆうきがよく笑い、友達もきてたなっ~

でもあの子には大変なことだったんだっ・・・・

いつも病院になにをしに行ってるのか輸血、タンパク質の点滴、ビリルビンだったかな??この点滴を1週間置きに入れないといけなかった。

ゆうきは半分病室の主になっていた、天井でまわるメーリゴランドとか遊ぶ道具がたくさん置いてある、家が遠いため倉庫にゆうきの入院の道具を入れてあった・当たり前のように。

母も主になっていた、自分のとこに初めての入院をする母親たちが毎日のように相談に来ていたり、時には看護士さんの相談まで聞いていたり。そんな自分っを過信してた・・・

ゆうきは1歳半の中でたくさんのことを教えてくれた、みんなに生きていけることの大切さ生きる意味を・・

強い子でしたよ、点滴がなかなか入らないのに泣かない、いつも出てきたときは辛い顔をしていたけど。

私がっこの子がもてたことは神さまが今までの自分を反省するためにくれたんだっと思うことができた、話がそれてしまいましたが??

ゆうきは辛かったのに、話すことが出来なかったから・・・

10日の夕方。なんかゆうきの具合がおかしいことにきずいた。

呼吸が乱れていたり、急いで救急車を呼んでもらい、でもこの町の病院ではない、ここから名古屋まで運んでもらうことに、どうして町病院ではないかっ??ここではゆうきは治療が出来ないため自前にたのんであった、名古屋に運んでもらう事が。

異例であった・・・一番混んでる時間に向かった。2時間ぐらい掛かっただろうか??救急に運ばれ治療、それで一時は大丈夫と言う事に!

いつもの病室に運ばれた、安定してたように思う?

自分の過信のためゆうきの病状も考えずに・・・・

夕方から入院生活にもどる・・・

そこまで今日は書いておこう。

« 駄目な選択。 | トップページ | はやての1日 »

「私の息子」カテゴリの記事

コメント

ゆうきくんのこと初めて知りました。
つらいなら、書かないでいいのですよ。
楽になるなら、どんどん吐き出してください。読んでます。

ゆうき君はお母さんの子と
して生まれた事を喜んでるはず。
お母さんが何時までも悲しんでたら
ゆうき君が成仏出来ないよ。。。
我々この世の中に生きてる者は
一日も早く成仏出来る様に
家族皆が幸せに成る事こそが
ゆうき君への供養に成ると思う。
勿論、ゆうき君の事は心
の中に何時までも行き続けてるんだよ。
元気を出してね。^^
生意気言ってごめんなさい。。。。
本当に、ふじふじさん、そして旦那さん
お子さん達が心配だから・・・・

いっぱいお祈りします…。
神様か仏様かお釈迦様か誰がいいのか分からないけど…。
ゆうきくんが、お空の高いとこで
笑っていられるように。
生きてるって、尊いんだ…。

ひじりさん・・悔やんでませんよ。。ゆうきを育てたことは誇りに思ってます!


金吾さん。。ゆうきを育てさしてもらえてありがたいと思ってます!
明日はゆうきの命日です、ココロに少し引っかかっていたので書かせてもらいました、ゴご心配おかけしました!


繭ちゃん・・生きていけることがありがたいんですよ。ゆうきはきっといいとこにいますよ。でもありがとう!繭ちゃんが思ってくれてるだけでも嬉しいよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駄目な選択。 | トップページ | はやての1日 »